展覧会・トークイベント・シンポジウムのお知らせ

グループ展「めざめるかたちたち」

吉野石膏美術振興財団在外研修助成採択者成果発表展
2018年11月14日-26日 11:00-20:00
会場:スパイラルガーデン、東京

Group Exhibition”Forms Awakening”

Group Exhibition by Yoshino Gypsum Art Foundation Grant Recipients
14th – 26th November 2018, 11:00-20:00
Spiral Garden, Tokyo

文芸共和国の会@鹿児島大学 プレイベント 菅 実花 アーティスト・トーク

(要予約/有料)
日時:11月30日(金)19:00-21:00
場所:トマルビル地下ギャラリー/ホール(〒892-0822 鹿児島県鹿児島市泉町1−8
入場料: 予約:一般1,000円 院生・学生・生徒200円
    (当日:一般1,500円 院生・学生・生徒500円)
予約方法:vortexsitone@gmail.com逆巻宛てに、「件名:11/30トーク」とし、[1.お名前 2.人数 3.学生or一般 4.懇親会の参加の有無]を明記の上、申し込み。

第12回文芸共和国の会シンポジウム「生が、性が、モノモノしい」――Bio-diversity is Materializing――

(予約不要/誰でも参加自由/無料/途中入退場自由)
日時:2018年12月1日(土)12:00-18:00(プレゼン終了後、参加者全員で対話)
会場:鹿児島大学 郡元キャンパス 法文学部1号館 102号室
  (〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21−30)
出演: 菅 実花    (アーティスト)
    藤田 尚志    (フランス哲学)
    関根 麻里恵 (ラブドール研究)
    猪口 智広    (科学論・動物論)
※本シンポジウムは、平成30年度・鹿児島大学地域連携予算「鹿児島と芸術文化」(南九州・南西諸島を舞台とした地域中核人材育成を目指す新人文社会系教育プログラムの構築」)の助成を受けています。